FUTI 同窓会 の立ち上げパーティ、9月28日に東大NYオフィスで開催

9月28日に東大NYオフィスで行われたFUTI Alumni Association立ち上げパーティでは仕事や研究のため現在米国居住のFUTIアラムナイメンバーが14人出席しました。アラムナイメンバーは東海岸の6州から参加し、互いの交流だけではなく東大友の会の理事、諮問委員会メンバーとも会談しました。始めに、山田教授、小林教授、尾島教授は米国の学術界での経験とFUTI同窓生への期待について語られました。続いてアラムナイメンバーが現在の研究や仕事について個々にプレゼンテーションを行いました。建築、美術、生化学、生物学、コンピューターサイエンス、医学、神経科学、物理学、政治学、社会学など様々な分野での活動に取り組む興味深い話を参加者全員が楽しみました。

さらに、メンタープログラムや “トーク・セッション”、地域ごとの懇親会など、FUTIアラムナイのネットワークを有効的に活かすためのアイデアについても意見交換をする事が出来ました。

FUTIアラムナイネットワークの今後の活用方法について、皆様からのご提案をお待ちしています。今後FUTI Alumni Association のミーティングを年度ごとに行う予定で、東海岸だけではなくアメリカ各地と日本でも行いたいと思いますのでご期待ください!

FUTIスカラシップの受賞者で未だFUTI Alumni Association に登録されていない方はFUTIalumni[at]gmail.com まで是非ご連絡ください。

著者:羽場、宮野 (FUTI Alumni Association 発起人代表)
日本語翻訳:FUTI スタッフ