東大友の会キャンペーン

東大友の会は2007年の発足以来着実に発展し、東大のグローバル化に貢献してまいりました。

創立以来、奨学金のスポンサーとして支援した学生の数は200名以上になります。その中で、米国でのプログラムに参加した東大生は110名を超え、東大での研究、インターンシップに従事した米国人学生は90名ほどです。

グローバルリーダーを目指すこうした学生達は、FUTIの奨学金のサポートにより貴重な経験を積むことができた事に感謝しております。

これも偏に皆様の深いご理解とご協力のおかげと感謝しております。ここに改めまして深く御礼申し上げます。

2021年も上記のプログラムが続けられますよう、皆様の一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。

尾島理事長のメッセージはこちら