Events

睡眠・睡眠薬

タイトル:”睡眠・睡眠薬” 松木則夫政策ビジョン研究センター特任教授が10月上旬に東大友の会理事会出席のためニューヨークに来られますので、同氏を囲む講演・懇親会を企画致しました。皆様、是非御参加ください。お友達、ご家族の参加も大歓迎です。松木教授は東大の理事・副学長でおられ、また東大友の会の理事もしておられます。

19世紀後半に展開したバイオリンの演奏表現の革新

国際的バイオリニスト・音楽学者、レイ・イワズミ氏、を囲む講演と親睦会へのご案内「19世紀後半に展開したバイオリンの演奏表現の革新 」 レイ・イワズミ氏による講演と親睦会へのご案内です。イワズミ氏は 国際的バイオリン・音楽学者であり、ジュリアード音楽院で教鞭をとられています。講演は、一般の音楽愛好家だけではなく、バイオリンを練習中の、または音楽家志望の若い方も対象としており、分かりやすい内容です。バイオリニスト、作曲家、講師、作家、編集者、教師としてのイワズミ氏の多岐にわたるキャリアが反映されており、19世紀後半の巨匠バイオリン奏者についての研究結果を紹介してくださいます。講演にはバイオリンも使われ、出席の皆様には楽しみ、喜びとインスピレーションを経験いただけると思います。

齊藤純公使を囲む懇親会:「世界から見た日本の女性の社会進出」

国際連合日本政府代表部 齊藤純公使(社会部長) を囲む講演・懇親会を企画致しました。東大卒業生の皆様、是非御参加ください。お友達、ご家族の参加も大歓迎です。Brown Bag Lunch というフォーマットで自由に意見交換のできる、また楽しいイベントにしたいと思っています。

ノーベル生理学・医学賞受賞者大隅良典東京工業大学栄誉教授を囲む懇親会

大隅良典東京工業大学栄誉教授(東大OB)が4月下旬にニューヨークに来られますので、同氏を囲む懇親会をさつき会アメリカ主催で企画致しました。皆様、是非御参加ください。大隅先生は、東京大学教養学部を卒業した後、理学系研究科に進学、博士取得後、理学部にて助手、講師、教養学部にて助教授として研究・教育に従事されました。この間に、ノーベル賞受賞の研究テーマである、オートファジー(細胞が自らのタンパク質等の自己成分を分解して再利用する仕組み)の研究の端緒となる発見をされました。今回司会を務めるさつき会アメリカ副代表幹事の鈴木由利子氏が東大理学部 の大学院生及びポスドクの時に当時講師でおられた先生にお世話になった事があるという経緯があります。

古谷研教授のご講演と懇親会「広がる海の砂漠」

日時:2016年9月30日、金曜日(午後6時~8時 [6時受付開始、6時半―8時:講演及びQ&A] 講演テーマ:“広がる海の砂漠” 講演者:古谷研東大大学院農学生命科学研究科教授・東大副学長 *古谷教授の略歴はこちらから

「パナマ文書の考察」 The Panama Papers in Perspective —How Illicit Capital Flows Make Us All Vulnerable

ICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)が公表したパナマの法律事務所の膨大な内部文書、いわゆる「パナマ文書」が世界中で大騒動を巻き起こしています。国際税務分野での権威であり、また「Great Tax Fairness(Oxford University Press)の共同編集者であるKrishen Mehta氏を囲む講演・懇親会を「東大友の会」で企画致しました。皆様、是非御参加ください。お友達、ご家族の参加も大歓迎です。非常にタイムリーなテーマであるため、皆様からの質問も多いと思われますので、質疑応答の時間も十分に取ってございます。

未来のエネルギー源、核融合と宇宙のプラズマの研究

講師:山田雅章博士 プリンストン・プラズマ研究所栄誉研究員 共催/後援:東大New York オフィス、ニューヨーク銀杏会、さつき会アメリカ

アベノミクス、ステージIIの課題

講師:伊藤 隆敏教授 コロンビア大学School of International Public Affairs (SIPA)、政策研究大学院大学教授 共催/後援:東大New York オフィス、さつき会アメリカ

海の恵みの将来

講師:古谷研教授 東大理事・副学長、東大大学院農学生命科学研究科教授 共催/後援:東大New York オフィス、ニューヨーク銀杏会、さつき会アメリカ

自由社会から権力競合へ:中東、ロシア、中国

講師:藤原帰一教授 東大大学院法学政治学研究科教授 共催/後援:東大New York オフィス、ニューヨーク銀杏会、さつき会アメリカ