FUTI Alumni Association (FUTI 奨学生同窓会) End-of-Year Partyを開催

FUTI Alumni Association は12月10日に東大友の会 (FUTI) の現奨学生・卒業生とFUTIの理事・諮問委員会メンバーと共に、東大NYオフィスでEnd-of-Year Partyを行いました。FUTIの奨学生・卒業生16が東海岸を中心とした6州から参加し、それぞれが専念する研究や学業について発表をしてもらいました。奨学生の発表は宇宙物理学、ジェンダー論、都市計画、国際紛争などの国際政治問題、国際保健、スタートアップ、気象研究など多岐に渡り、異分野の参加者同士の議論も活発に行われました。理事会・諮問委員会からも桑間副理事長をはじめ7名の方が駆けつけ、奨学生同士のみならず東大友の会の理事、諮問委員会メンバーとの交流も大いに盛り上がりました。

私にとって印象に残ったのは、参加して頂いた学生の多くがこのような対面の熱気ある交流会がいかに貴重かを口々に話していたことです。コロナ禍の影響で、FUTI Alumniとしての対面でのイベントは実に3年ぶりとなりましたが、改めて対面でしか得られないものがあると切に実感した会でした。参加していただいた学生、東大友の会の理事会・諮問委員会の方々、そしてスペースを提供していただいた東大NYオフィスに改めて心より感謝申し上げます。

FUTI Alumniでは、アラムナイネットワークの今後の活用化について皆様からのご提案を引き続きお待ちしています。今後もFUTI Alumni Association の年会を対面で行う予定です。また、FUTI内の他グループと協力しながらオンラインでもイベントを開催していく予定ですので、どうぞご期待ください。

質問・提案などございましたら FUTIalumni [at] gmail.com まで是非ご連絡ください。

羽場 優紀(FUTI Alumni Association 代表 / FUTI諮問委員 / Harvard University)